すみれ色日記

宝塚について思うままに語ります

『みんなで歌って・・・』の番組(2016年)


録画したものを今、一気に観ています。
なので前回同様、時季外れの記事でご勘弁ください。


消してしまったのでうる覚えで書きます。


「2017年への夢の掛け橋」で『みんなで歌ってよいお年をスペシャル!!』という番組。
花組、星組、宙組の方々が出演して(月組・雪組は都合で参加できず)、各組の公演の歌を歌う、というもので、鞠花さんと天真さんが司会。(あ~天真さん‼)


基本的にみんな歌うまさんなので、誰がいいとかなんとか言ったらきりがないのでもう言いませんが、歌が上手な方は歌い方もきれいですね。
音程を合わせることに一生懸命にならなくてよく、その分表現の域にいけるので歌う姿も余裕があり立派。
舞台姿も素敵なんじゃないかしら。



誰がいいとかもう言わない、と書きましたがやはり少しだけ特に印象に残った方を。


まず、退団を発表された風馬さん。
(私にも分かる数少ない生徒さんがまたいなくなくなってしまいます(-"-)。)
天真さんと風馬さんが同じ空間にいるのがとっても贅沢!、と喜んでいたのですが、
その風馬さんが「私が踊る時」(『エリザベート』)を一人二役で歌ったのには本当に笑いました。
この風馬さんも天真さんに負けず劣らずすごい芸達者ですねー。


あと、娘役さんも綺麗な生徒さんがたくさん。
とくに宙組の愛白もあさん。
私は愛白さんをこの番組で初めて認識したのですが、歌もとても上手だし(声もきれい)、お顔もとってもきれいだし、トップ娘役になれる条件ってなんだろう、とあらためて思っちゃいました。


また、夕霧らいさんと芽吹幸奈さんで「あなたがいるから」(『仮面のロマネスク』)。
もう大人の雰囲気で素敵ですね~。
大人の娘役って、若い娘役さんには出せないなんともいえない雰囲気、オーラがあり、いいなぁと実感。


舞台でも自然と覚えるのは上級生の娘役さん。
(若い娘役さんは皆同じに見えてしまい、なかなか覚えられません。)
そしてこの芽吹さんは大人でも清楚な雰囲気を保っていて、でも芯がありとても素敵。
今までよく知らなかったけれど、これがいわゆる「花娘」なのかしら?
私の好きな桜咲さんも雰囲気をくずさないし、でも凛としていてとてもすてきです。


今回の花組は夕霧さん、鞠花さん、芽吹さん、天真さん、航流さん、菜那さん、羽立さんなど大人っぽい雰囲気で、
また、宙組は明るく若さあふれる雰囲気。
特に、97期の秋奈るいさん、99期の希峰かなたさん、若翔りつさんの三人組が、若さを前面に場を盛り上げているのがとても楽しくて、今後も舞台でどんどん活躍してほしいです。


こうしてみると、組によっての雰囲気を感じることもでき、とても面白かったです。


今回、歌のうまい生徒さんがこんなにもたくさんいたんだとあらためて知りましたが、舞台でもっともっと活躍してほしいです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。