すみれ色日記

宝塚について思うままに語ります

轟さんディナーショーの出演者

 
 ディナーショーに轟さんとともに出演される方々。


 桜咲彩花さん。
 宝塚に出戻った頃は、漠然と観ていましたが、桜咲さんは自然と覚えて「素敵だなぁ~」とファンになりました。
 柔らかい雰囲気、きれいなやさしい声、かわいくて美しい表情。
 私にとってあこがれの娘役かもしれません。


 そして綺城ひか理さん。
 『金色の砂漠』だったかな?
 柚香さんの盾持ち(従者?)をしていた頃に、立ち姿が素敵な男役さんだなと思い、その後も注目していましたが、この間の『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』のときの鈴木で素晴らしいお芝居をみせてくれ、そしてショーでも活躍し、立ち姿だけでなく、歌も上手で、なにより声もとてもいいと知り、さらに素敵だなぁ~という熱が深まりました。


 また、愛乃一真さん。
 前回のショー『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』で、「Summertime」でとても素敵な歌を披露してくれて、甘いお顔とともに一気に私の心の中にインプットされました。


 最後に咲乃深音(さきのみおん)さん。
 ごめんなさい、咲乃さんだけ私は知りませんで、なので、ちょっと勉強しました。
 2015年に初舞台で愛乃一真さんと同期で101期生でした。
 (ちなみに桜咲彩花さんは2007年、綺城ひか理さんは2011年に入団です。)
 咲乃さんは、カゲソロなどもされていたようで、きっと声が綺麗で歌が上手な方なんだろうな、と想像します。


 (えっ?私の学習ってこれくらいなの?とちょっと思い、それでまたもう少し調べました。)
 そうしたら、宝塚音楽学校の卒業式で声楽総合部門の優秀賞を受賞されたとのこと、すごい!!


 それにしても、愛乃さんと同じ「乃」がついて、お二人とも歌が上手で、そして同じ花組に配属されていますが、でも男役と娘役なのでかぶらなくていいですね。
 最下級生ですが、お二人ともこのディナーショーに同期がいて心強いことでしょう。


 この期は、私の知っている方だと、天紫珠李さん(月組)や縣千さん(雪組)、星蘭ひとみさん(星組)、鷹翔千空さん(宙組)などがいるようで、まだまだこれから活躍が期待される期ですね。



 そんなわけで、この出演者の方々はどの方も私の好きな方ばかりなのですが、
 こうしてあらためて予習をしたら
 このディナーショーがますます楽しみになりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。